暑中お見舞い申し上げます

0091.jpg

札幌は意外にそれほど暑くならず猛暑になるのでは?と言われていただけに拍子抜けしています。

私の部屋ではなんとまだ扇風機が可動しておりません!
日中居ないこともありますが、今年は夜がやけに涼しいのです。

本州の方からすれば羨ましい!とお思いかもしれませんが
北海道人にとってはちょっと寂しいのです・・・

0081.jpg0101.jpg0151.jpg0161.jpg586.jpg0131.jpg574.jpg583.jpg551.jpg

皆さんは今年どんな夏を過ごされますか?
私は海より山や公園に行く事が多いです。海ももちろん好きなのですが、どうも人が多くて・・・ 
なので海は秋に行くほうが好きです。

継続は力なり。

以前のブログから間が空きましたが、長さんにまつわるデザインの
お話しを続けます。

03.jpg

こちらは六本木にある国際文化会館のティーラウンジです。
皆さんはご存知ですか?

この会館は、1952年に日本と世界の文化交流の場として多くの
団体や個人の支援により設立されたもので、
なんといってもこの会館のすごいところは、設計担当に
前川國男、坂倉準三、吉村順三と日本を代表する巨匠が3人も
拘わったという今ではちょっと考えられない
豪華な歴史を持っています。

そして、前川氏の事務所に在籍していた水之江忠臣氏、
坂倉事務所からは長さん、吉村氏の事務所からは松村勝男氏と
それぞれ師匠の担当した空間に合う家具をこの3人が製作しました。
 
その中の一つが、このティーラウンジです。

当時納入されたのは長さんのライフワークでもある小椅子でした。
それから半世紀を経てなんと、2005年のリニューアル時に
小椅子の進化版であるパーシモンチェアがまた選ばれたのです。

01.jpg

ありそうで、中々無い話だと思いませんか?

仮にもし同じ椅子で、となったとしても現在は
製造中止ということのほうが多いのではないでしょうか?
それが同じデザイナーによるリ・デザイン製品なんて
とても素敵な話しだと思います。

これはデザイナーにとっても非常に名誉な事だと思いますし
一つの事を突きつめ、やり続けた長さんの大きな成果なのでは
ないかと思います。

長さんの本にこんな文があります。  

多くのデザイナーはあるときからデザインを止めてしまうんです。
なぜデザインを辞められるのでしょう?辞めてしまえるなんて
不思議でなりません・・ 私はペリアンのように生涯ずっと
デザインしていきたいと思います

(長大作 84歳現役デザイナーより抜粋)

私もこのように自分の仕事に誇りを持ち、きっぱりと
言い切れる職業人でありたいと切に思います。

10100861.jpg
こちらは国際文化会館の中庭なんですが、これがまた
見事な庭園なんです・・ これ六本木なんですから。

1010085.jpg
皆さんも是非東京に行った際は訪れてみてください!

もちろん、ティーラウンジでパーシモンチェアに座りゆっくりと
お茶してくださいね。本当に絶景ですから!

026.jpg
おまけ。

これは05年に札幌にいらした際にモエレ沼公園での1枚です。
とってもお元気で、後ろにあるモエレ山にも一緒に登ったのですよ!
また是非北海道にいらしてくださいね。

Bedtime Book

公私ともに本や雑誌を見る機会が多く、時間が空けば
本屋さんにいたりします。大抵、一店舗で済むことはなく
3件くらいははしごします。

一般的な大型書店は、微妙に違えど基本的に同じものが
置いてあるはずなのですが、その店での打ち出し方、
力を入れているジャンルが違うので、単純に面白く、
また売れている本からもトレンドの流れが伺えて、
同じ物販という視点から非常に勉強になります。
因みに私が好きな書店は紀伊國屋さん旭日屋書店さん 

目当ての本を買うということだけで考えれば断然アマゾンが便利
ですが、あの書店独自の空気感や
未知な分野の本を斜めに見ていると新たな発見が
あったりするので・・ やはり本屋さんが大好きです。

本屋さんに行く時間を捻出するのと同じくらい、読書の時間を
確保するのが小さな課題でもあります。

就寝前の時間も当然その時間に割り当てられています。
ですが、最近はあまり頭の使うものは読まないようにしています・・

003.jpg
倉俣さん、すばらしい!
インテリアデザインも含め、突き抜けています・・・

0022.jpg
wallpaperからこんなガイド出ています。
海外から見た東京名所。なるほど・・ MoMADesignStoreにて

005.jpg
好きな建築も含まれているのはもちろん、
まだ見ぬものが・・・ 行きたい!

004.jpg
札幌にも探すと結構面白い建物ありますね。
これから少しずつ探索しに行ってみます。

0011.jpg
そんな建築関連の本を見ていると、こちらを本棚より引っ張り
出してきました。 

中でもイームズハウスが有名ですが、第二次大戦後の好景気に
アメリカは実験的な住宅を、リチャードノイトラ・エーロサーリネン
ピエール・コーニッグなど著名な建築家を起用し、効率的設計・
施工を模索する試みとして行われたものですが、
「実験」というくらいなので、やはり色々問題があり、フェイドアウト
していったのですが、現在も多くの建物はLAに残されています。

写真集が出版されるなど
当時も含め今なお多くのファンがいます。

いつか、こんな家に住みたいと想像が膨らみやはり寝不足に・・・

私の悪い癖は、1冊の本で終わらなく、気づけばベットサイドに
本の山が出来ていたりします・・・  

GWも営業中

皆様、GW(ゴールデンウィーク)は如何お過ごしでしょうか?
メトロクス札幌は休まず、営業しております。

札幌にお越しの際や、行楽の帰りなどには、是非お立ち寄りください。

p1010919.JPG

綺麗な色味がポイントの森正洋氏の平型めし碗も充実しました。
これで食卓もいっそう華やかになりますよ。

p1010926.JPG

モダンなデザインと拡張していけることで人気のセルシステム。
お得なキャンペーンも5/6(火)で最終となります、ご検討中の方はお早めに。

5月の定休日

メトロクス札幌は毎週木曜日が定休日です。

今月の定休日は、1日、8日、15日、22日、29日です。

定休日をご確認の上、お間違えの無いようご来店ください。
皆様のご来店をお待ちしております。

デリバリー

実は、納品がいちばん楽しいかもしれないと
最近思うようになりました。

とくに当店のお客様はすてきなお住まい、事務所が多いので・・
勉強になります。

全て自分たちが納品できるわけではないのですが
デリケートな家具などは気を使うので
なるべく伺える際には自分たちで納めさせて頂いています。

5431.jpg

本日は、先日事務所を移転されたアリカデザインさん。
古い趣のあるビルです。

5491.jpg

階段を上るとそこにはこんな扉が・・
秘密基地に潜入する感じでドキドキします。

548.jpg

ドアを開けると開放感のあるすてきな空間が!
こんなオフィスなら帰りたくなくなるかも(笑)

544.jpg

しかもこのアリカデザインさん、スタッフは女性が多く
楽しそうな雰囲気が事務所全体を覆っていました。

私も少しパワーをもらえた気がします。
ありがとうございました。

545.jpg

出張報告 その1

久々のUPです・・
間が開いてしまいましたが、今回の出張報告です。

428.jpg
 MoMA Design Store

去年の11月表参道に出来たGYRE表参道というビル。
BVLGALIが世界初のカフェを作った事でも話題を
呼びましたね。(チョコレートも販売しているらしいです)

もちろん、カフェには行きませんでしたが・・
ちょっと気になります。

429.jpg

ただし、BVLGARIが目立ちすぎてMoMAがちょっと分かりづらい・・ 
どうなんでしょうか?
でも、中は賑わっていました。

533.jpg

青山の紀伊国屋あとにこんなビルも建設中。
だれの作品なのでしょう?気になりました。

いつも東京に行くと建物を写しているような。
変化し続ける東京・・・ 

510.jpg

でも私は↑昭和の匂いがする銀座が好きです。
銀座もここ数年かなり変化していますね。
老朽化など色々あるのでしょうが、
日本の文化としてこのような風景を守って欲しいと思います。

宇宙ステーション

NASAでエンデバーの打ち上げが成功し、いよいよ日本の宇宙ステーション計画も
進展を見せました。実験モジュール『きぼう』はこの後、年内に2回予定している打ち
上げで完成に至り、ここで様々な実験的な試みが行われます。
もしかすると、『きぼう』の中での実験で、新しい素材の開発やそれに伴い、新しい
プロダクトが生まれるかと思うと、わくわくしますね。

216559main_ksc_031108_sts123_launch-m.jpg

日本にもNASAに準じる組織があるのはご存知でしょうか?
JAXA (宇宙航空開発機構)は2005年に関連組織との統合を経て誕生しました。
『きぼう』はJAXAで開発され、その後、打ち上げをするフロリダ州ケネディ宇宙センター
まで運ばれました。NASAの管制室同様に、JAXAのスタッフも打ち上げ成功を
喜んだのは言うまでもありません。

japanese_experiment_module_kibo.jpg

土井さんに続けとばかりに宇宙を目指そうという方は、ちょうど今年の4月に宇宙飛行士の
募集があるようです、体力に自信のある方はチャンレンジしてみてはどうでしょう。

jaxca.jpg jaxca1.jpg

上は、JAXAの管制室です、『きぼう』の管制は24時間体制でここで行います。
やはりモニターに向う仕事柄か、アーロンチェアの使用率が高いようですね。
軌道の管制やモジュールの状況管理、めまぐるしく変わるスケジュールの対応に
対応するには、良い椅子は必要不可欠です。
アーロンチェアについている前傾機能を使えば、モニターを無理なくチェックでき、
ポスチャーフィット機能で骨盤をサポートすることで、24時間体制での管制に集中を
可能にし、かつ体にかかる疲労を軽減させているのでしょう。

p1010854.JPG
そんなモニターを見るのに最適なオフィスチェアを、只今メトロクス札幌でも
展示しておりますので、是非店頭でお試しください。

あげて嬉しいプレゼント

バレンタインもあと2日後に迫ってまいりました。
皆さま、大事なこの人に、お世話になったあの人に、、、
プレゼント、チョコレートのご用意は万全でしょうか??

メトロクスでも、バレンタインのプレゼントを探しに。。。
と、ご来店頂くお客様の割合が増えてきています。

女の子はドキドキ、男の子はソワソワするバレンタインに、
お客様との会話からヒントを得て、札幌店でお勧めするのは
こちら↓です。

valentine1.jpgvalentine2.jpg

こちらは、そのまま食卓へ・・・というコンセプトのもとに作られた、
「DESUS」の保存容器(=一般的にタッパーと呼ばれるもの)、“TENGA”です。
私の中でタッパーの概念を変えてくれたオシャレな保存容器です。

販売開始当初は、デザインがシンプルなのと、サイズのバリエーションも豊富なので、
「お弁当箱にいいね!」という、お客様の声が多かったのですが、
最近になって、「チョコをこれに入れてプレゼントしたらいいかも。。。」
と言う方がいたので、早速、参考にして店頭に置いてみると、
やはり気になっている女性のお客様が多い様子でした。

今日、手作りチョコレートをTENGAへ入れ、なおかつ、プレゼントも。。。
という恋人想いのお客様が、
「チョコレート食べた後は、私が家で使うけどね。」と言っていたのを聞いて、
相手も自分も嬉しいプレゼントっていいなぁ。。。と感心してしまいました。

zp8497586rq

幸福な食卓

大通り公園では、明日から雪祭りが始まりますね。
人の多さと寒さの理由から、中学時代より、かれこれ10年も
雪祭りからは足が遠のいていますが、
夜に見る雪祭りの素晴らしさについて、、、
極寒の中のおでんの美味しさについて、、、
延々語る友人に影響され、
今年はホッカイロ+ヒートテック+温かい飲み物の
3大保温対策のもと、見に行こうかと思っています。
寒い中で頂く熱燗は、最高ですよね!

おでんの話が出てきましたが、
今回は私の生活の中での最重要事項、“お食事”について。。。

永六輔さんの本、「無名人名語録」の中で、

“食事は、味の美味い不味いではなく、思い出である。”

なんていう言葉が出てきますが、私もその意見に賛成派です。
料理の味は大切ですが、後になって思い出すのは味覚よりも、
お食事の最中の感覚(=イメージ)が私は強いのです。
お店の雰囲気、スタッフの方の気配り、一緒に食事をしている人とのやりとり、、、
これらが総合して、その日の食事の良し悪しになるのではないでしょうか。

食事の良し悪しを決める要素は、食事をする際のお部屋の明るさや、
広さ、テーブル、椅子、清潔感、もちろん味、、、色々あると思いますが、
私の中での重要アイテムの一つ、それは、

器(うつわ)です。

特に女性の方や、料理を作ることをお仕事にされている方は、
百貨店の食器コーナー、外食の最中、
つい立ち止まってしまう、食べるのを止めて食器に心を奪われる、
という方も少なくないと思います。

かくいう私も、家族3代食器好きです。
(最近知ったのですが、親戚に焼き物に興味を持ち過ぎて、自分の窯を持っている人までいました。。。)

メトロクスに入社した時も、初めて見る食器が多く
これはパスタ用、これはおひたし用・・・とあれこれ妄想に耽る日々を過ごしていました。
kirico1.jpg
小ぶりなガラスものから、

hiragata.jpg
ご飯を盛る以外にも、お惣菜を盛ってあげてもしっくりくるお茶碗や、
相当な人数分のサラダが入るのでは。。。というボウルまで。

それぞれの食器が個性豊かで、毎日見ていても何故か新鮮で、凛とした印象を受けます。
それと言うのも、店頭に置いている食器たちは、ひとつひとつ職人の手で作られているものが多く、
これらの器がお店に並んで、お客様の手に取って頂くまでには数えきれないほどの、作り手の方の試行錯誤があるからなのです。
たくさんの失敗や挑戦があって生みだされたものだからこそ、
皆さんに選ばれ、大事に、永く使って頂けるのですね。

メトロクスといえば家具!というイメージの方もいらっしゃるかもしれませんが、
女心をくすぐる食器や、久々に手の込んだお料理作ろうかしら、と思わせる大皿・小皿などなど、
色々と揃っていますので、お食事の時間をより充実させたい方は是非メトロクスまで!
お待ちしております。

jfdghjhthit45