今できる事を粛々と行います。

最初に、今回の東北地方太平洋沖地震により亡くなられた多くの方にご冥福をお祈りいたします。
そして被災者の皆さまに心よりお見舞い申し上げると共に一日も早い復興を願っています。

本日の札幌は曇り時々雨、3月に入ってから寒い日が続き季節はずれの大雪など
本当に春を切望する日々だったので、春の気配が感じられるのが嬉しいはずなのですが
この数日で世界が変わってしまったので、うまく知覚できない感じです。

目に映る、もしくは私の回りの日常は一ミリも変わらないというのに。

事の大きさに気付いたのは11日の夕方近く。
何時も通り・・・ いや何かが違う。
そう、電話が通じない?

その日は先日終了した催事の撤収後でお店のレイアウト変更やら慌ただしく仕事をしていたのですが
東京への電話が通じなく、?と思いネットニュースを見てびっくり。

それから今日まであらゆる情報を駆使し今何が起こっているかを息をのんで
見守るしかない日々を送っています。

そして当たり前だった日常がもろ刃の剣だったと痛いほど分り、自分が不自由なく生活出来ている
事がむしろ奇跡に近いのでは?と今思っています。

そしてそういう状況を与えられた意味はたぶん、今まで以上に働き経済を回していくことが
私の使命なのかと思っています。

まずは自分が出来る最大限に集中します。
その一つとして、義援金です。

私はこちらで行いました。
・Google 東日本巨大地震の詳細がまとめられたサイトです。

まだこれからどうなっていくのか正直分りませんが、本当は生きたかった多くの方たちの分も
心して生きて行こうと思う今です。

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

Category スタッフブログ | Author