形の持つ絶対的なイメージ

先日、私の幼馴染が切り盛りする立ち飲み屋へ久々に。
※といって、実は4月いっぱいで彼女は引退しましたが・・・

彼女のしゃべりと笑顔が売りのこの店、老若男女問わず本当に幅広いお客さんが
来ていますが、その人気を支える立役者、実はメニューにあると思っています。

・ハムカツ
・赤ウインナー
・ちくわきゅうり

などなど、子供のころ見かけた懐かしいものたちが。
ちょっと年配のサラリーマン達が喜んで注文しているのをよく見かけ、料理を通して
会話が広がりお酒もすすむ、完全にお客様目線でのメニュー作りです。

e794bbe5838f-0592

そんな、立ち飲みちゃぼに「おもてなし」の原点を学んだ気がします。
な~んてクールに分析しているかのような文章ですが、私もこの中に居る時は
ただの酔っ払いです(笑)

 

 そしてこの日私の心をつかんだのはこちらでした!

e794bbe5838f-0581

これはもう チビ太のおでんですよ!
見た瞬間の圧倒的なイメージって有無を言わせぬ説得力があります。
潔いというか、ずるいというか・・・

作者は亡くなってもこのように意識の中でキャラクターは生き続けていくってすごい。
そう考えて思わず私が子供のころ好きだったマンガのキャラクターを思い返してみました。
(歳がばれるのであえて書きません・・・)

この後はもちろん赤塚不二夫の話で盛り上がりました。

e794bbe5838f-0572

にゃろめ~