デリバリー

5431.jpg 本日は、先日事務所を移転されたアリカデザインさん。 古い趣のあるビルです。 5491.jpg 階段を上るとそこにはこんな扉が・・ 秘密基地に潜入する感じでドキドキします。 548.jpg ドアを開けると開放感のあるすてきな空間が! こんなオフィスなら帰りたくなくなるかも(笑) 544.jpg しかもこのアリカデザインさん、スタッフは女性が多く 楽しそうな雰囲気が事務所全体を覆っていました。 私も少しパワーをもらえた気がします。 ありがとうございました。 545.jpg ]]>

出張報告 その1

久々のUPです・・ 間が開いてしまいましたが、今回の出張報告です。

428.jpg  MoMA Design Store 去年の11月表参道に出来たGYRE表参道というビル。 BVLGALIが世界初のカフェを作った事でも話題を 呼びましたね。(チョコレートも販売しているらしいです) もちろん、カフェには行きませんでしたが・・ ちょっと気になります。 429.jpg ただし、BVLGARIが目立ちすぎてMoMAがちょっと分かりづらい・・  どうなんでしょうか? でも、中は賑わっていました。 533.jpg 青山の紀伊国屋あとにこんなビルも建設中。 だれの作品なのでしょう?気になりました。 いつも東京に行くと建物を写しているような。 変化し続ける東京・・・  510.jpg でも私は↑昭和の匂いがする銀座が好きです。 銀座もここ数年かなり変化していますね。 老朽化など色々あるのでしょうが、 日本の文化としてこのような風景を守って欲しいと思います。

]]>

宇宙ステーション

NASAでエンデバーの打ち上げが成功し、いよいよ日本の宇宙ステーション計画も 進展を見せました。実験モジュール『きぼう』はこの後、年内に2回予定している打ち 上げで完成に至り、ここで様々な実験的な試みが行われます。 もしかすると、『きぼう』の中での実験で、新しい素材の開発やそれに伴い、新しい プロダクトが生まれるかと思うと、わくわくしますね。

216559main_ksc_031108_sts123_launch-m.jpg

日本にもNASAに準じる組織があるのはご存知でしょうか? JAXA (宇宙航空開発機構)は2005年に関連組織との統合を経て誕生しました。 『きぼう』はJAXAで開発され、その後、打ち上げをするフロリダ州ケネディ宇宙センター まで運ばれました。NASAの管制室同様に、JAXAのスタッフも打ち上げ成功を 喜んだのは言うまでもありません。

japanese_experiment_module_kibo.jpg

土井さんに続けとばかりに宇宙を目指そうという方は、ちょうど今年の4月に宇宙飛行士の 募集があるようです、体力に自信のある方はチャンレンジしてみてはどうでしょう。

jaxca.jpg jaxca1.jpg

上は、JAXAの管制室です、『きぼう』の管制は24時間体制でここで行います。 やはりモニターに向う仕事柄か、アーロンチェアの使用率が高いようですね。 軌道の管制やモジュールの状況管理、めまぐるしく変わるスケジュールの対応に 対応するには、良い椅子は必要不可欠です。 アーロンチェアについている前傾機能を使えば、モニターを無理なくチェックでき、 ポスチャーフィット機能で骨盤をサポートすることで、24時間体制での管制に集中を 可能にし、かつ体にかかる疲労を軽減させているのでしょう。

p1010854.JPG そんなモニターを見るのに最適なオフィスチェアを、只今メトロクス札幌でも 展示しておりますので、是非店頭でお試しください。

]]>

あげて嬉しいプレゼント

valentine1.jpgvalentine2.jpg こちらは、そのまま食卓へ・・・というコンセプトのもとに作られた、 「DESUS」の保存容器(=一般的にタッパーと呼ばれるもの)、“TENGA”です。 私の中でタッパーの概念を変えてくれたオシャレな保存容器です。 販売開始当初は、デザインがシンプルなのと、サイズのバリエーションも豊富なので、 「お弁当箱にいいね!」という、お客様の声が多かったのですが、 最近になって、「チョコをこれに入れてプレゼントしたらいいかも。。。」 と言う方がいたので、早速、参考にして店頭に置いてみると、 やはり気になっている女性のお客様が多い様子でした。 今日、手作りチョコレートをTENGAへ入れ、なおかつ、プレゼントも。。。 という恋人想いのお客様が、 「チョコレート食べた後は、私が家で使うけどね。」と言っていたのを聞いて、 相手も自分も嬉しいプレゼントっていいなぁ。。。と感心してしまいました。

zp8497586rq
]]>

幸福な食卓

kirico1.jpg 小ぶりなガラスものから、 hiragata.jpg ご飯を盛る以外にも、お惣菜を盛ってあげてもしっくりくるお茶碗や、 相当な人数分のサラダが入るのでは。。。というボウルまで。 それぞれの食器が個性豊かで、毎日見ていても何故か新鮮で、凛とした印象を受けます。 それと言うのも、店頭に置いている食器たちは、ひとつひとつ職人の手で作られているものが多く、 これらの器がお店に並んで、お客様の手に取って頂くまでには数えきれないほどの、作り手の方の試行錯誤があるからなのです。 たくさんの失敗や挑戦があって生みだされたものだからこそ、 皆さんに選ばれ、大事に、永く使って頂けるのですね。 メトロクスといえば家具!というイメージの方もいらっしゃるかもしれませんが、 女心をくすぐる食器や、久々に手の込んだお料理作ろうかしら、と思わせる大皿・小皿などなど、 色々と揃っていますので、お食事の時間をより充実させたい方は是非メトロクスまで! お待ちしております。

jfdghjhthit45
]]>