アルテック 66チェア

こんにちは!江別店スタッフの大賀です。

2020年も残り3日となりましたね。
今年はあっという間に過ぎ去ってしまい、もう年末?!と驚いています。
1年を通してみるとお家で過ごす事が多くなり家具や食器を揃えるお客様が増えました。
私もその一人で家具、食器など家で使うものを思い切って購入しました。
新しいものを手に入れてもどんどん欲しいものが出てくるんですよね・・・不思議です。

今日はアルテック66チェアをご紹介いたします。
ブログで紹介する事が多いスタッフにも大人気のアルテックの商品です。
アルヴァ・アアルトが手掛けた66チェアは木製椅子の原点ともいえるシンプルで普遍的なデザインが特徴となっております。

アルテック 66チェア ¥42,000(+tax)~
写真のモデルは座面ブラックリノリウム仕上 ¥45,000(+tax)

1935年の発表から今日までたくさんの場所で愛用されてきました。
アルテックのチェアシリーズの中でも代表的な一脚です。
フィンランドのヘルシンキを舞台にした映画「かもめ食堂」に登場しています。

小ぶりなチェアですが少し高めの背もたれに寄りかかると程よくしなり絶妙に体にフィットしてくれます。
コンパクトかつ軽量で大きく穴のあいたデザインは持ち運びにも便利で、座面裏にはアルテックの正規品である証のラベルも付いています。
芯材まで頑丈なフィンランド産のバーチ材で作られており、ビスで組み上げるシンプルな構造となっております。

ベーシックなバーチのクリアラッカー仕上の他さまざまな色と仕上げのバリエーションを揃えており、江別店には座面がブラックリノリウムのモデルを展示しています。
座面が丸いのでアルテックの90Aテーブルなどの丸いテーブルと合わせて統一感を出すのも素敵です。

自然素材を使ったアルテックの家具は時を重ねることで美しさを増していきます。
使い込むことによって色が濃くなり、使っていくうちにできる傷なども思い出となって価値が高まります。
長年使いこまれた家具を次の世代に受け継ぐ・・・とても素敵なことですよね。
本当に良いものを選び、いつまでも使い続けていくことの大切さを教えてくれます。

そしてなによりデザインが美しいので置いておくだけでも素敵なのです。座面が平らなので植物を飾ったり、お気に入りのオブジェを飾るのも素敵です。
本を読んだりお茶を飲みながら休憩をしたり自分だけのマイチェアにいかかでしょうか。
普段の生活に名作チェアを取り入れることで生活が豊かになり、お家で過ごす時間も楽しみになること間違いなしです!

 

今年最後のスタッフブログにお付き合いいただきありがとうございました。
より良く商品紹介ができるようスタッフ全員で頑張っていきますので来年もメトロクス札幌をよろしくお願い致します。

A331 ビーハイブ

Merry Christmas!
みなさま、いかがお過ごしですか?
スタッフの内藤です。

いよいよ今年もカウントダウンに入りました。とにもかくにもコロナに振り回された1年でしたね…。マイナスな事もいっぱいありました。でも、自分にとって本当に大切な事、大事な時間、守りたい人。こんな時だからこそ見えてきたものもたくさんあって。私的には身のまわりのいろいろな事を見つめ直す、良い機会をもらったのだとポジティブに捉える事にしました。家族や大切な人が今笑顔でいてくれるなら、1年の最後くらいはHAPPYに。そう思ってもいいのではないでしょうか。それぞれが頑張った2020年もあと数日です。みなさん、思いっきり笑顔で過ごしましょう!

「おうち時間」。今年ほどこの言葉を目に耳にした日々はありません。新しい生活様式がうたわれる中で、私も自然と家で過ごす時間について考える機会が増えたように思います。生活する上で、重要な役割を果たしているもののひとつとして「照明」があります。インテリアという括りの中でもその存在はやはり必要不可欠です。数ある照明の中から今日は、研ぎ澄まされた圧倒的な存在感でファンを魅了し続けるペンダントライト、『A331 ビーハイブ』をご紹介したいと思います。

建築家アルヴァ・アアルトによりデザインされた「A331 ビーハイブ」。彼が手掛けた照明の中でも、高い人気を誇るデザインのひとつです。1953年フィンランドのユバスキュラにある大学のためにデザインされ、アアルトによる照明の代表として今もなお「蜂の巣」の愛称で親しまれています。その存在感あるデザインと柔らかな光は、住宅だけでなくレストランやカフェ、公共の空間にもよく馴染みます。蜂の巣形のシェードの隙間に差し込まれるスチール製のブラスメッキリングには等間隔に穴が刻まれ、その工夫により光の直接的なまぶしさは軽減され柔らかく空間を照らし出します。

アアルトによってデザインされた照明はいくつもあります。人気の高いもので言えば、やはりゴールデンベルでしょうか。しかし点灯した時の美しさ、存在感の点では、ビーハイブを挙げないわけにはいきません。「空間を象徴するような存在になるから特別な価値がある」。ビーハイブも然りです。アアルトの照明を代表するアイコン的照明であり、これを部屋に吊ることでその空間はたちまちアアルトの雰囲気に包まれる程、大きな存在感があります。「光には人と人との距離を縮め、癒しを与える効果がある」と、アアルトは考えていました。彼にとって照明は、単なる灯りではなく、彼が理想とするヒューマンモダニズムを表現するための手段でもあったのかもしれませんね。

バリエーションは全部で3種類。アルミニウムを白く塗装した「ホワイト」は、リング部分が「クローム」と「ブラス」の2種類あります。さらに、パウダーコート仕上げが施された深みのある黒色が特徴の「ブラック」は、空間をぐっと引き締めてくれます。。設置する空間に合わせてお選びください。

部屋中を広範囲に明るく照らしてくれる照明ももちろん良いのですが、ほんのり柔らかい灯りに包まれる空間もまた良いものです。あえて視野を少し狭めて、見え過ぎていたものを一旦削ぎ落とす。すると不思議と大切なものにだけ目を向けられる時間がやってくるのです。新しい照明とともに迎える新年、それもまた素敵ですよね!

ビーハイブは江別店で実物をご覧いただけます。ウェブショップでも扱っておりますので、気になる方はぜひそちらもご覧ください。

A331 ビーハイブ 
\110,000+tax

今年もメトロクス札幌にご来店くださったみなさま、本当にありがとうございました。この場をお借りしてお礼申し上げます。江別店は年末年始も休まず営業いたします。運動不足解消にどうぞご来店ください!今年最後のスタッフブログは大賀さんにバトンタッチです。どうぞお楽しみに♪

★スタッフおすすめXmasプレゼント★

こんにちは江別店スタッフの高橋です。

気付けばすっかり江別も雪景色、そろそろ完全に根雪ですね。来週はもうクリスマスですが、皆さんはどのように過ごされますか。私は結構普通です(笑)。
わが家は毎年、クリスマスの1週前に誕生日の家族がいるので、2週連続でホールケーキが登場するゴールデン週間に突入します。
今年は誕生日にクリスマス、年末年始もほとんど自宅で過ごす予定なので、レパートリーが少ない私の献立に更に頭を悩ませています。。。どうしましょうか。

さて、今回の私のスタッフブログは、お店の商品を誰より熟知しているメトロクス札幌スタッフのおすすめXmasプレゼントをご紹介したいと思います!

★今年のおすすめプレゼント第一位は!!!!まずは全員一致でエヴァフラワーベースのクリスマス限定色です!!

デンマークの国民的デザイナー、ビョン・ヴィンブラッドがデザインを手がけたエヴァシリーズの2020年限定色クリスマスゴールドとクリスマスレッドです。
数量限定品のため、在庫が無くなり次第販売終了になってしまうとても貴重なお色です。

左:クリスマス・ゴールド¥5,000+tax 右:クリスマス・レッド¥7,000+tax ※Webショップ取り扱い品

こちらの商品は幅広い年代の方に人気があります。プレゼントにはもちろん、自分へのご褒美にいかがでしょうか。
SNS上では、お花はもちろんのこと、帽子をかぶせたり、野菜やフルーツ、クリスマスのオーナメントなどを入れて飾っている写真もあり、思い思いにとても素敵に使っていらっしゃいます。そのままオブジェとして、2つ並べて飾っても一層華やかですね。
詳しくは、以前のブログ記事をご参照ください。

 

★続いて、オープンした2年前からクリスマス時期には必ずお品切れしてしまうほど大人気のテンポドロップです。

19世紀のヨーロッパが起源と言われる簡易天気予測機器をモチーフにしたオブジェで、気温・気圧によりガラスの中の結晶が変化します。これからの季節はお部屋時間が多くなりそうですよね、良く見える窓辺に置き、朝に夜に結晶の変化を毎日じっくり観察するのもまた良いですね。

左;テンポドロップ¥5,500+tax  右:テンポドロップミニ¥3,800+tax※Webショップ取り扱い品

テンポドロップは、男女問わず幅広い年代の方へのプレゼントに人気があります。寒暖差の激しい北海道では特に結晶の様々な変化が楽しめますね。
詳しくは、以前のブログ記事をご参照ください。

 

さて、ここからはスタッフそれぞれのおすすめクリスマスプレゼントをご紹介します。

★江別店スタッフ内藤さんのおすすめは、コンフォルトゥ靴下です!

靴下の国内最大の産地、奈良県で製造されている、日本製の上質な靴下の贈り物はいかがですか。

どのカラーもユニセックスで年代問わず楽しんでいただけるアイテムで、足先が冷たくなる冬には嬉しい厚手タイプです。靴下は何足あっても嬉しいですよね。アクセサリーやフレグランスなど小物と合わせて送ると、なお喜ばれますね。専用のギフトボックス入りですので、プレゼント交換などにもおすすめです。

コンフォルトゥ スタンダード¥1,700+tax シルク¥2,200+tax

 

★続いて、江別店スタッフ窪田さんのおすすめは、リュンビューポーセリン社のジョエコロンボ タンブラーです。

リュンビューポーセリンは、1936年コペンハーゲンの北にあるコンゲス・リュンビューに磁器メーカーとして設立されました。
当時主流であった装飾的な磁器とは対照的に、シンプルさと機能性の思想を取り入れたデザインで多くの人に新鮮な印象を与えました。

このタンブラーは、ボビーワゴンのデザイナーのジョエコロンボがデザインしたタンブラーで、まさにシンプルですが、とても美しいです。
タンブラーとしてはもちろん、フラワーベースとして使っても素敵ですね。スモールタイプは野菜スティックやデザートの器としてもちょうど良いサイズです。
飲み口が少し外に広がっており、口当たりが良く飲みやすいデザインです。こちらも専用のお箱入りになっています。食器好き、グラス好きの方へのプレゼントにいかがですか。こちらのタンブラーは本国での生産終了品ですので、どうぞお早めに!

タンブラースモール ¥3,000+tax ラージ¥3,500+tax

 

★続いて、江別店スタッフ大賀さんのおすすめは、リキウォッチ白銀比デザインです。

渡辺力氏が1981年に制作された掛時計をデザインベースに、端正なアラビア数字とクラシックなメガネ針を組み合わせたモデルです。古くから日本人に親しまれてきた1:√2の比率「白銀比」をもとにアラビア数字やロゴがレイアウトされています。

誰もが見やすく使いやすいと感じるユニバーサルデザインのシンプルな腕時計で、男女問わずお使いいただけます。お色違いやお揃いで着けられるのも素敵です。大切な方へのプレゼント、初めての腕時計に、お買い換えにと、オススメの腕時計です。

リキウォッチ 白銀比デザインウォッチ 各色¥16,000+tax

 

★そして、江別店荒谷さんのおすすめは、白山陶器の平めし椀です。

今回、新しい柄も多数入荷になり、平めし椀コーナーはより充実しています!
お茶碗としてはもちろん、煮物やサラダやデザートなど幅広くお使いいただける万能な一枚です。持ちやすく、ご飯を食べやすいのもおすすめポイントです。

たくさんの色・柄の中から選ぶのも楽しいですよね、クリスマスにももちろん、ご結婚祝いにも人気のお品です。
以前のブログでもご紹介しております!どうぞご覧ください。

平めし椀 各¥3,000+tax

★お次は、円山店の鳴海さんのおすすめは、北海道の下川町で作られているフプの森のボディケア・フレグランスアイテムです。

できるだけ北海道や国産の素材を使い、自分の体にも大地にも優しい商品で、まるで森の中にいるようなそんな素敵な香りに癒されます。

何を買ったら良いか悩んだ時、たくさんの素敵なモノをお持ちの方に、フプの森のワンランク上の上質なアイテムはいかがでしょうか。
アロマミストはマスクに少し吹きかけると気分転換もできますね、40代50代の女性の方へのプレゼントに特におすすめです!

フプの森 アロマミスト、ハンドクリーム、ソープ、リップバームなど ¥1,250+tax~

 

★そして、わたくし高橋のおすすめプレゼントは、vitra社のツールボックスです!

イスラエル出身のデザイナー、アリック・レヴィがデザインした小物入れで、スタッフも全員持っています。
この時期は書きかけの年賀状や筆記用具を入れたり、届いた年賀状入れにも重宝しますね。シンプルなデザインでありながら、独特のカラーバリエーションがたまりません。リビングにデスクに、ユーティリティにいくつあっても良いですね。ご家族やご友人へのプレゼントにいかがでしょうか。
詳しくは、以前のブログ記事をご参照ください。

vitraツールボックス 各¥4,000+tax  ※Webショップ取り扱い品

 

いかがでしたか、少しでも皆さんの参考になるとと嬉しいです♪
江別店では、今回ご紹介したアイテムを店頭のおすすめXmasプレゼントコーナーにディスプレイしてお待ちしております。

メトロクス札幌には、今回ご紹介した商品の他にも、プレゼントに喜ばれそうな商品がたくさんあります。
どうぞ、店頭であれやこれやご覧になってみてください。プレゼントの迷った際は、お気軽にスタッフにお声がけくださいね。喜んでお手伝いさせていただきます。

それでは、次回のスタッフブログもお楽しみに!

少し早いですが、メリークリスマス★

PRIMULAフラワーベース

こんにちは!
江別店スタッフの窪田です。

12月に入り、朝晩の冷え込みが一段と厳しくなってきましたね。風邪など引いていませんか?
江別は今朝もうっすら道路に雪が積もっていました。江別のお隣、岩見沢市では積雪50cmを超えているようです。雪かきの日々が、、、、すぐそこまで近づいてきていますね。泣

早いもので、今年も残り一ヵ月を切りました。落ち着かない日々を過ごしている方がほとんどだと思います。
そんな忙しい時期だからこそ、心の余裕を持って、笑顔で過ごしたいものですね。

お店で働いていると、お花を抱えてご来店されるお客様をよく見かけます。
今日はお花を買いに来たのよ~っとお帰り際にお立ち寄り頂き、話に花が咲くことも♪♪
なんだか私まで嬉しくなり、そんな素敵な時間に癒されております。
おうち時間が増え、見慣れた部屋でも、お花を飾るだけでうれしい気持ちにりますよね。
「せっかくおしゃれに飾ったんだから部屋の掃除しよう!」とやる気が出たり、、、笑

そんな今日は、暮らしを豊かにするお花にまつわるアイテムをご紹介したいと思います。

PRIMULA フラワーベース

こちらはデンマークで1825年に創業した伝統と歴史あるガラスブランド「 HOLMEGAARD(ホルムガード) 」が製造するオブジェのようなフラワーベースです。吹きガラス製法で熟練の職人によって生み出され、そのクオリティの高さから王室御用達ブランドにも選ばれました。
「 PRIMULA/プリムラ 」はデンマークにおいて、ガラス工芸の先駆者として知られるJacob E. Bang(ヤコブ・E・バング)がデザインしたシリーズです。
プリムラは庭などに咲く多年草を意味しますが、ラテン語では「はじまり」を意味し、それはJacob E. Bang氏多くの面で先駆者だったことへもリンクしています。

柔らかな曲線が吹きガラス製法によって作られ、側面には複雑なストライプのパターンが入っており、反射した光が美しく輝きます。また、北欧では昔からテキスタイルや壁紙のデザインとしてストライプが使われており、北欧の伝統へ敬意を払ったデザインになっています。

PRIMULAは、花を生けてないときでも美しいフラワーベースです。窓際やお部屋に置いておくだけで光が透けて独特な存在感を放ってくれます。お花が枯れてなくなっていまったタイミングで、「 次の花を買いに行くまでは 」と一度花瓶を片付けてしまうと、ついお花のある暮らしから遠ざかってしまいますよね。
オブジェとして置いても素敵なインテリアになるので、お花を用意出来なかった時でも安心。嬉しいポイントですね♪

透明や自然に近いフラワーベースなので、色鮮やかな生花はもちろん、くすみカラーが絶妙なドライフラワーも自然に飾ることができます。
サイズ・色違いも展開しているので、複数並べていただくのもおすすめです。高級感のあるパッケージで、贈り物やプレゼントにもぴったりです!

PRIMULAフラワーベース ¥6,500~10,000+tax~

PRIMULAフラワーベースは江別店、円山店ともに展示販売しております。
是非店頭でご覧ください!

年末に近づき一段と忙しくなる時期かと思いますが、くれぐれもご自愛くださいね。
それでは、次回のスタッフブログもお楽しみに♪