BITOSSI オーナメントフェア

BITOSSI オーナメント

メトロクス札幌の店頭では明日2/11(土)よりBITOSSI(ビトッシ)のオーナメントを集めたフェアを始めます。鮮やかで綺麗な青色の「リミニブルー」と、デザイナーのアルド・ロンディが過去に手がけた作品を数量限定で復刻した「リエディション」のシリーズをそれぞれ展示、販売いたします。

いつもは展示が5種類ほどのリミニブルーのシリーズが今回のフェアでは25種類を展示。メトロクス札幌でも人気のトリのオーナメントを始め、ネコやゾウ、そしてブタやカバなど愛らしい表情の動物たちが大集合しています。

そしてリエディションのシリーズは14種類を展示。こちらのシリーズはアルド・ロンディの1950〜70年代の作品を復刻生産したもので、赤土が使われています。色や艶、形のバリエーションに富んだ、アルド・ロンディの作品の魅力が詰まった作品です。当時のオリジナルモデルを忠実に再現しています。

見応えのある展示になっておりますので、是非店頭でご覧ください。
皆様のご来店をお待ちしております。

BITOSSIフェア リエディション(限定復刻コレクション)

IMG_2377
本日の札幌はプラスの気温となり雪解けが進み少しだけ春を感じる日となっています。
まだまだ寒い日は続くのでしょうが春が来るのを気長に待ちたいと思います。

先週末より開催しておりますビトッシフェアから、リエディションの紹介です。
ビトッシ社のアートディレクターだったアルド・ロンディの1950~70年までの作品を
忠実に再現した限定復刻品です。どれも色とりどりで色彩豊かな作品をこれだけ
並べると迫力があります。
限定品ですので既にSOLDとなっているシリーズもありますがこれだけの数を一同に
見れるのはまたとない機会ですので是非ご来店頂き実物を見て頂ければと思います。

IMG_2378

ビトッシフェアは2/28(火)までとなります。

anniversary Revival Edition

IMG_2385

もうご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、天童木工のアイコン的な存在として、また
日本を代表するプロダクトとして親しまれているバタフライスツールが、誕生から60周年となります。
それを記念して120台限定で復刻モデルが販売されます。

当時使用していた材料は現在では入手困難なローズウッドが使用されていました。
この度天童木工の倉庫に大切に保管されていた貴重なローズウッドを用い、
当時のモデルを忠実に再現した限定モデルとなります。

また、同じく同社で長年愛されているロングセラー製品のヘロンロッキングチェアも
発売当時と同じ作りで限定復刻致します。

北海道ではメトロクス札幌のみ協賛店舗として2/17~ご予約を受け付け致します。
詳細は明日ブログ、SNS等でご案内致します。

尚、限定モデルの展示品は全国の協賛店舗を巡回するため
2/17(金)~2/20(日)までと短い期間になります!
是非現物をご覧頂ければと思います。

・天童木工 特設ページ
https://tendo-mokko.tumblr.com/

価格改定のお知らせとお得なフェア

^65F0094C9142095C29434451C1
気が付けば2月ももう半ばを過ぎましたね。
店内ではこんなお得なフェアを開催しています!是非新生活にお役立てください。
食器をはじめアクセサリーや小物を2点以上お買い上げで10%OFFとなります!

<価格改定のお知らせ>
METROCSでも定番アイテムの以下の製品が3月1日より価格改定となります。

BRAUN
・ウォッチ 全商品一律 1,500円UP
・アナログクロック 全商品一律 500円UP
・デジタルクロック 全商品一律 1,000円UP

ARNE JACOBSEN
・テーブルクロック 全商品一律 2,000円UP
・ウォールクロック  全商品一律 3,000円UP

ご検討中の方は2月中に是非お買い求めください!
ご来店お待ちしております。

天童木工 RevivalEdittion

metrocssapporo
17日よりメトロクス札幌でも展示を始めたAnniversaryRevivalEdition
(バタフライスツール&ヘロンロッキングチェア)ですが、多くのお問い合わせとご来店
ありがとうございます!想像以上の反響で、すでに多くのご予約を頂いております。

IMG_2395
発売当初使用されていたインドローズウッドはローズウッドの中でも
木目が美しいと言われています。現在は極めて貴重な木材と言われている
このインドローズウッドを使用して限定120脚生産されます。

IMG_2398
本当に美しい木目は見とれてしまいます。

IMG_2404
スツールの後ろには1960年代に使用していたエンブレムを特別に再現しています。
コレクターアイテムとしても注目したい一品ですね。

IMG_2405
そしてヘロンロッキングチェアもメトロクス札幌では長年販売させて頂いている
定番製品です。こちらも発売当初と同じ張地のステッチは短いスパンで製作
されています。また、材料も当時使用していたナラ材で作られます。
62375633

こちらは現行品になります。

メトロクス札幌での展示は明日2/20(月)夕方頃までとなりますので
実物を見たい方はお急ぎください!

納品事例 パーシモンチェア

今日はこの時間になって少し雪がちらついてきましたね。寒さが多少和らいでいるようにも感じるので、このまま春になってくれる嬉しいのですが・・・。

さて、今日は納品事例のご紹介です。事務所の打ち合わせスペースの椅子としてパーシモンチェアとペガサステーブルをご注文いただき、先日納品に伺ってきました。

パーシモンチェア

パーシモンチェアは、ビニールレザータイプ(カラーはアイボリー)です。1800mmのテーブルに合わせて6脚お使い頂きました。テーブルの脚と椅子のフレームが近いカラーなので、雰囲気よくまとまりました。

パーシモンチェアは1960年のミラントリエンナーレで発表されたチェアをベースに、2006年に長大作氏がリデザインを加えて誕生しました。座り心地を重視し、クッションの厚みなども細かく調整されて今の形になっています。国際文化会館のティーラウンジでもブラックカラーのモデルが使用されています。今回のお客様には少しクラシックな雰囲気の椅子のフォルムを気に入って頂いてご注文を頂きました。

パーシモンチェア

フレームには成形合板を使用し、座面と背もたれのクッションは、長く腰掛けていても違和感を感じない程よい硬さです。背と座の形状は柿の実を真ん中から縦に割った時の曲線がヒントになっていて、商品名のパーシモンはそこから名付けられています。

ビニールレザーのタイプは汚れにも強く、お手入れも簡単なのでダイニングの椅子としてオススメの一脚です。

パーシモンチェアはこちらから(ウェブショップ)