2009年 迎春

新年明けましておめでとうございます。

新年初の出勤日、さっそく開店前に北海道神宮へ初詣に行ってまいりました。


表参道ではなく円山公園口鳥居より、午前中は雪もなく暖かでした。
ここまでメトロから10分程度、以外に近いです。

是非、初詣の帰りにでもお立ち寄りください。

本殿はこの賑わいでした、無事、メトロクスの必勝祈願を済ませ、いざ開店です。

皆様にとって2009年が良き年となりますように。

今年もどうぞよろしくお願いします。

09年始動しました!

皆さま、新年明けましておめでとうございます。
今年も1年どうぞよろしくお願い申し上げます。

年末の挨拶をしたかと思うともう瞬く間に09年が始まってしまいました!
年頭にあたって嬉しいことの一つは、新しい手帳を使い始めることです。

以前紹介したこの手帳。使い始めましたよ。
まだ不慣れで使いこなせていませんが1年間付き合ってみます!

しかも購入してからあまりじっくり見ていなかったのですが、なんと
後ろにこんな秘密の袋がついており

中にはこんなかわいいアイコンシールが!
ちょっと嬉しかったです。

物事とはよく見ているようで実は見えていないのです・・・
そして、見えていないかもしれないと思う謙虚さを持ちながら
事にあたることの大切さを、この手帳から教えられた気がしました。

09年、どんな1年になるか分かりませんが、
物事の本質を見極め、製品・サービスともに充実した内容の

ものを提供できるよう精進して参りたいと思います。

jfdghjhthit45

左手の時を刻むもの

皆様、仕事始めは如何でしたでしょうか?
明日からお仕事という方も多いのではないでしょうか?

ここのところ天候が悪いので、JRやバスなどの交通機関は乱れがちですね。
そんな時に左手の腕時計を確認することも多くなります。

時計は実用性が一番という方にお薦めしたいのがコレ。

時計の国スイス鉄道の公式の時計 モンディーン

スイス国内で3000箇所以上に使用されている文字盤は視認性抜群です。
シンプルなので飽きることなくお使いいただけます。

※ファッション重視の方には前回ご紹介しましたコチラもお薦めです。

こちらはお隣の国ドイツの名作 BRAUN(ブラウン)AWシリーズです。 写真右 AW10 左 AW22
黄色の秒針がワンポイントで効いてます。

ちなみ既に生産中止となっており、店頭在庫限りで終了となります。
探されていた方はお早めにどうぞ。


ブラウン AW22                  モンディーン スリムエレガント

試しに腕につけるとこのようになります。
どちらもシックで上品かつシンプルなので長くお使いいただけますのでお薦めです。

ちょっと気の効いたプレゼントなどに如何でしょうか?

jfdghjhthit45

冬来りなば春遠からじ

お正月ムードもこの辺で終わり、心は早くも春を目指しますね。
そんな気持ちの切り替えと同時に店に活けた梅のつぼみに花が咲きました。

本日の札幌は大雪・・・

咲いた梅の花とは対照的に
外は容赦なしに雪が降り積もっています。

ですが確実に春に向かって季節は変化して行くのですね。

そんな春をイメージさせるアイテムが入荷しました。
実物を是非ご覧ください。

ヴィンテージ品入荷!

最高気温がマイナスの札幌です。
そんな中、イタリアよりコンテナが届いたのでヤマトさんの倉庫へ!

とくにヴィンテージ品など海外からの入荷はいつもわくわくします。
が、寒いのでさすがに今回はちょっとテンション低めだったんですが、
ヤマトさんのスタッフの方たちは皆さん笑顔で挨拶してくださるので
寒さ半減でした。

さあ、開梱して店に運びます!
皆さま楽しみにしていてください。


寒いのであまり画像撮りませんでしたが、大きな倉庫内には各社の
製品群が所狭しと保管されています。
ヤマトさんこれからもよろしくお願いします!

WINTER SALE 開催

p style=”text-align: center;”>いよいよ明日、1/18(日)よりWINTER SALEを開催いたします。

SALEの棚や商品はこんな感じです。20%~最大で50%OFFになっております。
実は展示している什器もSALEだったりします。

商品の一例は下記をご覧の通り。


ピスティロ

ガット ピッコロ                トリオリ


CONO                   Gedy6300シリーズ

展示の入れ替えで終了してしまう商品もございますので、
ほとんどが1点限りのものばかりです。

詳しい価格は店頭まで、是非お見逃しなく。

jfdghjhthit45

白い恋人?

今朝の札幌です。
昨日降り続いた雪は一応終息に向った様子。

車が埋る恐れありなので、久しぶりの交通機関で出勤でした。

まあ、見事に降りました・・・

街中が凍てつくこの季節は、地元の人間にとって試練の時期でもあります。
私も若い時は(今もまだ若いですが!)バスが遅れてはため息、雪かきに時間が
取られてはもんく。の日々を送っておりました。

ですが、現在は意外にこの不自由な季節を「まっ、仕方ないか」と良い意味で
あきらめむしろ楽しんでいたりします。

雪が無い時期はバスは定時に来るものと思っているし、宅配便は指定した
時間に届くものと思っています。が、実は確定しているものなどこの世には無いと
いう事が冬になると否応なしに認識させられます。

要は、あらゆる事に謙虚になれる絶好な時期でもあるんです。

そして、こんな寒冷地帯を一から開拓した先人達へ改めて敬意を表したくなる
時期でもあります。100年前ってもっと寒かっただろうな・・・

knollデザイン!

 先日ご紹介しましたヴィンテージ品店頭に出しました。
かなり迫力あるデスクです!

大きいので上手く画像に納めるのが大変です。

このデスクはアメリカKnoll社製。
1950~80年代まで作られていたデスクシリーズの一つです。

ノール社はハーマンミラーと並びアメリカを代表するブランドで、
バルセロナチェアやチューリップチェアなど多くの名品を残している偉大なメーカーです。

私たちの業界内でも以前はよく、ハーマン派・ノール派というくらい
何かにつけて比べておりました。私はといえば後者だったのですが、今思えば
そんな単純に比べられるわけも無く、あまり意味の無い分け方だったと・・・

話しがそれてしまいましたが、このデスクのデザインはフローレンス・ノール。
名前の通りノールを築き上げた初代創設者の奥様になりますが、ミースから
建築を学んだ事で、深くバウハウスの思想を受け継ぎ次々と
ノール製品に生かしたという、いわばノール社の功労者と言えるデザイナーです。

私が製品を判断する際必ず行うのは目に見える部分より
裏や構造がどうなっているか?という事に時間を割きます。

優れた製品は材質・仕上げ・構造がしっかりしており、丁寧に作られているのが
分かります。ですので、時間の経過で付いたキズやダメージもそれほど気にならない
位のオーラを放ちます。

私のコレクションでも幾つかKnollものを所持していますが
何年経っても色あせないので本当に不思議です。


そして最後の仕上げはこれで決まりです!
是非店頭に見に来てください。

http://Grow-grape.com/
jfdghjhthit45