アルミナムグループチェア

季節は巡り、気がつけばあっという間に9月ですね。
例年はちょっと寒くなってきたかな?なんて感じる季節ですが、今年は暖かい日が続いているので、心地よい秋を楽しめそうですね。

さて、今日はユーズド商品入荷のお知らせです。

アルミナムグループチェア

円山店にアルミナムグループマネジメントチェアのユーズド品が入荷してきました。

ハーマンミラー社で1958年に製造が始まったアルミナムグループチェア。
イームズ夫妻の傑作のひとつですが、元々はエーロ・サーリネンが設計し、内装をアレキサンダー・ジラードが手掛けたアーウィン・ミラー邸のための屋外用の椅子(シートはメッシュ素材)としてデザインした製品です。

アルミナムグループチェア

今回は、シートが皮革(アイボリーカラー)、手動昇降のモデルが入荷しました。
座り心地ももちろん良いですが、デザイン性から放たれる独自の雰囲気が時代を超えて選ばれる理由でしょうか。円山店で展示・販売しておりますので、ご興味のある方は是非店頭でお試しください。

artek 90Aテーブル


お盆を過ぎて一気に涼しくなりましたね。
本日の札幌は昨日とは打って変っての曇り空です。
秋ももうすぐそばまで来ている感じです。

さて、円山店にはお問い合わせを多く頂いていたアルテック90Aテーブルのサンプルが
入荷してきました。現在展示中の82Bテーブルと合わせてご覧いただけます。
アルテックのテーブルはサイズも豊富ですのでお部屋にあったサイズと形からお選び
頂けます。


90Aテーブル (バーチ)152,280円(税込)

只今アルテック製品が充実しておりますので是非椅子と合わせてご覧頂ければと思います。
皆さまのご来店心よりお待ちしております。

8月のお休み

暑中お見舞い申し上げます。
本当に連日暑い日が続いていますね。店に居る分には良いですが、家は本当に暑くて
もう扇風機だけで過ごすのも限界を感じた2019年夏。。という感じです。
とはいえ、もうお盆も過ぎれば涼しくなるのが北海道!あと少しの我慢です。

さて、ご報告が遅くなりましたが、円山店の8月のお休みをご連絡させて頂きます。

8月7日(水)~9日(金)
14日(水)、15日(木)
21日(水)、22日(木)
28日(水)、29日(木)

となります。お間違えのないようよろしくお願い致します。
尚、江別蔦屋店は休まず営業しておりますので是非お立ち寄りください!

円山店のお休み中の商品のお問い合わせなどは江別蔦屋店(011-887-7511)までご連絡ください。

では、皆さま良い夏休みをお過ごしください!!

artek 153ベンチ


今日はジメッとした湿度の高い札幌です。
明日もなんだか雨の予報ですが、北海道の短い夏ですので外に出たいですよね。

さて、円山店には先日のドムスチェアに続き、アルテックの153ベンチも入荷してきました。
こちらは展示サンプルとしてはお初となります!

アルヴァ ・アアルトが1954年にデザインしたベンチです。このようにダイニングテーブルにつけて
お使い頂いても良い感じですね。サイズは、1125×400と、725×400の2タイプになります。
また、バーチ材にナチュラルラッカー仕上げの他に、ホワイト、ブラックよりお選び頂けます。


153Bベンチ (ナチュラルラッカー仕上げ )59,400円(税込)

是非、円山店にて実物をご覧ください。
皆さまのご来店心よりお待ち申し上げます。

ドムスチェア

三連休初日は晴れ間も広がり、良いお天気に恵まれましたね。この時間になり雨になりましたが・・・。
明日も晴れると良いなぁという事で、本日は新入荷商品のご紹介です。

先月からスタートした展示サンプル品のセールと同時進行で円山店には昨日ご紹介したDCMやartekのベンチなど新商品がいくつか入荷してきています。本日ご紹介する「ドムスチェア」も新入荷商品のひとつです。

ドムスチェア

ドムスチェアはフィンランドの家具デザイナー、イルマリ・タピオヴァーラ(1914〜1999年)が1946年に、ヘルシンキの学生寮「ドムスアカデミカ」のためにデザインした椅子です。

ドムスチェア

成型合板と無垢材を組み合わせた作りで、小さな肘掛けがついたとてもシンプルなスタイルの椅子。背と座面に三次曲線を描く成型合板が使われています。この曲線を描く背と座面が身体にしっくりとくる形状で、座り心地もとても良い感じです。脚先にはフェルトグライドが付いていますので床へのダメージにも考慮されています。

ドムスチェア

ドムスチェアの背面。背もたれ、座面、肘掛けなど各部を固定するネジも意匠の一部として見せている潔いデザイン。この肘掛けは床から約66cmの高さにあり、テーブルの天板の邪魔にならずにすんなりとテーブルに収まります。

ドムスチェア

写真はブラックステイン仕上げのモデル。本体はバーチ または オークから、そして背と座面のレザー張りのモデルなど豊富なバリエーションからお好みの仕様を選択可能です。
メトロクス札幌の円山店では オーク(ナチュラルラッカー仕上)を展示しています。是非店頭でご覧ください。

DCM(イームズプライウッドダイニングチェアメタルレッグ)

生憎の空模様の札幌です。
明日からの3連休はどうなるのでしょうか?

さて、円山店には久しぶりにこちらDCM(イームズプライウッドダイニングチェアメタルレッグ)が展示にお目見えしております。数多くのプライウッド製品を残したイームズですが、中でもこのDCMはアメリカ「タイム誌」で、20世紀最高のデザインにも選ばれています。

DCMは背と座を硬材を挟めたプライウッドの5層構造になっており、メタルベースとの接合部分には、ショックマウントが付いているのが特徴です。
木と金属という異素材の組み合わせですが、プライウッドの快適な座り心地と丈夫なメタルレッグはダイニングチェアに最適な椅子と言えます。

現在フィニッシュは、ウォールナット、ホワイトアッシュ、エボニー、サントスパリサンダーとなっております。また、レッグはトリバレントクロームまたはブラックよりお選び頂けます。
シンプルですが、味わい深いフォルムと座り心地を是非店頭でお試し頂ければと思います!

DCM ウォールナット/トリバレントクローム 105,840円(税込)

皆さまのご来店お待ちしております。

Artek カアリデスク

フランス人デザインデュオ、ロナン&エルワン・ブルレックは、兄弟で多くのプロダクトやインテリアデザインを手掛ける今世界的に注目をされています。このKAARI(カアリ)デスクはArtekとのコラボレーションにより発表され、シリーズ展開されています。「カアリ」とはフィンランド語で「アーチ」という意味する言葉です。

メトロクス札幌では、いち早く江別蔦屋店にテーブルがお目見えしていましたが、この度、円山店にデスクが新たに展示サンプルとして加わりました。ブラックリノリウムの天板にベースはオーク材とスチールで構成されています。ウッドとスチールを組み合わせた美しいデザインのベースが特徴です。

KAARI Desk(W1500×D650×H750) 159,840円(税込)

ご検討されている方はもちろん、ご興味ある方は是非円山店にお越しください!
ご来店お待ちしております。

ハーマンミラー新作チェア コズム


こんにちは、久しぶりに太陽を見れたような気がする、今日の札幌はここ最近なかったほど
穏やかで爽やかな日となりました。
さて、今年2月にハーマンミラーより新作として発表されましたコズムチェアのご紹介です。
(※インスタグラムでは早々にご報告していましたがブログを書いていない事に気が付きました・・・)
実はアメリカ本国で爆発的に売れており、日本の供給在庫がずっと不安定でしたので
メトロクス札幌でも円山店で静かにお披露目しておりました。
ですが、ようやくカラーによっては国内在庫がありますのでご検討されている方は是非お問い合わせ
ください!!

コズムチェアは、ミラチェアやセトゥ―チェアのデザインで知られるスタジオ7.5(ドイツを拠点に活動する
デザインチーム)が手掛けましたです。
椅子の大きな特徴は、自動ハーモニックチルト(ユーザーの体格に合わせ座りをサポートします)
従来のような操作レバーは極端に少なく、椅子全体のデザインもすっきりと
スタイリッシュになっています。


背面と座面の境目を排除し、継ぎ目のない形が特徴で、座っている
事を意識させないデザインになっています。
また、薄いのに強度があるフレームもハーマンミラー社ならではの技術だと思います。

現在、メトロクス札幌では、ローバック×固定アーム、ハイバック×リーフアームを
ご覧いただけます。是非店頭に足をお運び頂ければその快適な座り心地を
体感頂けます!

房州うちわ(柚木 沙弥郎)入荷しました!

昨日から不安定な天気が続く札幌ですが、このうちわが入荷してくると夏が来た!という感じで
ちょっとテンションが上がります。ご存知の方も多いかも知れませんが、芹沢 銈介氏の弟子でも
あり、型染めの第一人者で知られている柚木 沙弥郎氏の図案を用いた房州うちわです。

メトロクス札幌でも人気商品ですが、一つ一つ手作業で作られており、また職人さんが高齢という
事もあり、毎年限られた数量での入荷となっています。

是非実際に手に取ってみて頂きたいのですが、形状の美しさももちろんですが、仕上げも非常に
きれいなのです!また、肝心な扇いだ際のしっかりと力強い風を感じて頂けます。

円山店、江別蔦屋店ともにご覧頂けます!
是非ご来店ください。

・房州うちわ 3,564円(税込)

松徳ガラス(うすはりグラス)価格改定のお知らせ


今日は久しぶりに暑い一日でした。
残念ながら明日からお天気は下り坂のようですが、各地のイベントに影響がないことを
祈ります!

さて、メトロクス札幌で定番アイテムの松徳ガラスのうすはりグラスですが、
原材料、光熱費、運賃などの高騰と職人さんの労働条件の改善などのため、
7月1日より価格改定となります。ほぼ全アイテムが200円~1,000円ほどの値上げとなります。

メトロクス札幌で取扱いはもう15年ほどになりますが、当初より職人の後継者問題や
工場の老朽化などが危惧されており、ここ数年は需要と供給のバランスが壊れ、
納期が延びたり、廃盤品が増えております。個人的にもこのグラスは素晴らしいと思っているので
後年に残して頂きたい製品でもあります。

リピーターやギフトアイテムとして人気商品なのでなるべく値上げはしてほしくない・・・
と思いつつ、素晴らしい技術を守るため致し方ないのかとも思っております。
どうぞ皆さまにもご理解頂ければ幸いです。

というわけで、気になっている方や買い足しをご検討されている方は6月中がお勧めです!
皆さまのご来店心よりお待ち申し上げます。

※webからもご注文頂けます!ページはこちらから