芹沢銈介の模様

こんにちは
どんどん朝晩の冷え込みも強くなり
風邪が流行っているようですが
みなさんいかがお過ごしですか?

いつのまにかやってきて
壁を鮮やかに彩っていた、こののれん。
少し前にカレンダーを紹介した
メトロクスではおなじみの芹沢銈介の模様です。

芹沢布-106

芹沢布-105

各5250円

独特の「型絵染」を完成させ、人間国宝になった芹沢銈介
一目でわかる独特な模様はとても個性的で力強く
和にとどまらない世界観があるような気がします。

この柄、とこか北欧テイストを感じるのは私だけでしょうか?
タペストリーやテーブルクロスにも似合いそう。

芹沢布-101

4200円
不思議とお店に置いてある海外のプロダクトモノたちとも
馴染んでいてどこかほっとさせてくれるような感じ。

大きさはいろいろあるので使い方によって選ぶことができます。
同じ柄で大きさ違いがあるものもあります。
柄は好きなのに大きさが。。。なんてことにならずに済みますね。

こちらはちょっとしなやかな素材が美しい風呂敷。
わりと濃い色味が多い中で淡く可愛らしい色合いが新鮮です。
芹沢布-103

2100円

お箱に入っているので
プレゼントにもおススメです!
今ならたくさん揃っていますので是非見にいらして下さい。

芹沢布-102

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

Category スタッフブログ | Author