益子への旅(鳴海編)②

先日から引き続き益子編をお送りします。

鈴木さんのアトリエを後に次に向ったのは、伊藤さんのアトリエです。

画像 281

アトリエのすぐ外にはこのように完成前の器達が並べられておりました。

画像 319

少し高台で眺めもほら、良い感じですね。

画像 381

伊藤 丈浩さん

鈴木さんとは何度か東京でお会いしていたのですが、伊藤さんは今回がお初。
どんな方かとドキドキでしたが、このとおり爽やかな笑顔の似合うお人でした。

画像 332

早速製作工程を見せて頂きました。
作り方は人から教えて頂いたりしていたのでなんとなくイメージをしていたのですが、
実際目にすると、液状の土?泥?で素早く模様を描くのは正直かなりの修行がいりますね・・・・

画像 310

画像 367

見てください!こんなに綺麗に描いていかれます。

息をのみながら食い入るように見ていたところ、
伊:はい、ではやってみましょうか?
鳴:へ?
伊:折角ですから!
鳴:はい・・・

という事で、スリップウェア体験開始!
簡単な説明を受けていざチャレンジ。

RIMG1758RIMG1759RIMG1760

緊張しながらも何とか模様を描きましたが・・・
伊藤さんのと雲泥の差です。
少々凹む私。

画像 320

鳴海作、スリップウェアです!

とっても楽しいひと時でした、伊藤さんありがとうございました。

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

Category スタッフブログ | Author