Bedtime Book

公私ともに本や雑誌を見る機会が多く、時間が空けば
本屋さんにいたりします。大抵、一店舗で済むことはなく
3件くらいははしごします。

一般的な大型書店は、微妙に違えど基本的に同じものが
置いてあるはずなのですが、その店での打ち出し方、
力を入れているジャンルが違うので、単純に面白く、
また売れている本からもトレンドの流れが伺えて、
同じ物販という視点から非常に勉強になります。
因みに私が好きな書店は紀伊國屋さん旭日屋書店さん 

目当ての本を買うということだけで考えれば断然アマゾンが便利
ですが、あの書店独自の空気感や
未知な分野の本を斜めに見ていると新たな発見が
あったりするので・・ やはり本屋さんが大好きです。

本屋さんに行く時間を捻出するのと同じくらい、読書の時間を
確保するのが小さな課題でもあります。

就寝前の時間も当然その時間に割り当てられています。
ですが、最近はあまり頭の使うものは読まないようにしています・・

003.jpg
倉俣さん、すばらしい!
インテリアデザインも含め、突き抜けています・・・

0022.jpg
wallpaperからこんなガイド出ています。
海外から見た東京名所。なるほど・・ MoMADesignStoreにて

005.jpg
好きな建築も含まれているのはもちろん、
まだ見ぬものが・・・ 行きたい!

004.jpg
札幌にも探すと結構面白い建物ありますね。
これから少しずつ探索しに行ってみます。

0011.jpg
そんな建築関連の本を見ていると、こちらを本棚より引っ張り
出してきました。 

中でもイームズハウスが有名ですが、第二次大戦後の好景気に
アメリカは実験的な住宅を、リチャードノイトラ・エーロサーリネン
ピエール・コーニッグなど著名な建築家を起用し、効率的設計・
施工を模索する試みとして行われたものですが、
「実験」というくらいなので、やはり色々問題があり、フェイドアウト
していったのですが、現在も多くの建物はLAに残されています。

写真集が出版されるなど
当時も含め今なお多くのファンがいます。

いつか、こんな家に住みたいと想像が膨らみやはり寝不足に・・・

私の悪い癖は、1冊の本で終わらなく、気づけばベットサイドに
本の山が出来ていたりします・・・  

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

Category スタッフブログ | Author