Businessman’s sanctuary

本当に寒い毎日の札幌ですが皆さまお元気でしょうか?

が、寒くて暗くて雨が降っても負けずに行こうと思う今日この頃の鳴海です!

そんなこんなで否応なく外より内(家)に目がいくのではと推測しておりますが
現在札幌店で行っておりますこちらのキャンペーン
そんなお客様に支持されてなのか大盛況でございます。

そして今日のこのブログはというと、スタッフリレーブログ「デスクについてVol3」私の番です(笑)
2人がきっちりF013デスクの紹介をしてくれましたので、私は私のデスク感を綴ってみようかと・・・

画像 060

これは現在私がショップで実際に使っているデスクです。(Knoll社1960年代)
以前は接客の合間に企画や事務的な仕事をショーケースの上や他のスタッフのデスクを借りて行っておりました・・・
なんせ現場に10年以上立っておりますのでデスクは必要無かったので(笑)。
が、このデスクにいると不思議とさくさく仕事がはかどるではありませんか!

デスクランプや小物達は私が自宅から持ってきました自前ですが
お気に入りのものに囲まれると仕事の能率は俄然UPすると確信しています。

以前、何かの本にきっちりとしたスーツ姿とジーパンなどラフな格好で仕事をした場合、
前者のほうが遥かに能率が上がったという実験結果が出たそうです。

もちろん職種にもよるのかも知れませんが、興味深い話です。
服装が仕事に向かうon、offのスイッチの役目見たいなものと考えると、デスクも然り!ではないでしょうか?

画像 063

私が仕事に目覚めた20代後半、一人暮らしをする際まず購入したのが
実はソファでもダイニングテーブルでもなくこのF013デスクでした。自宅で使うには大きくもなく
小さくもない丁度良い大きさで、どの家具を購入したときよりも嬉しかったことを覚えています。

私にとってのデスクは仕事に対する決意の表れだったのかな?と今になって思っています。