NO MAN’s LAND

間が空いてしまいましたが、東京ネタをもうひとつ。

画像 011

廃校をアートスペースにしたりこういう試みは近年増えつつあるのかな?
明日で終わりですが行ける方は是非!NO MAN’S LAND
中々こういう機会でなければフランス大使館になんて入れません。

画像 014

画像 009

画像 003

現代アートはちょっと良く分からない分野なので評価し難い
感じでしたが、建築物は素晴らしかった!
このフランス大使館、1952年フランス人建築家ジョゼフ・ベルモンが
手掛けたそうですが、さすが、プルーヴェに師事しただけあり
ここかしこにエスプリがきいている感じで良かったです。

何というか、全体的に人と建築物の距離感が良かった。
程良くて、フランス人があこがれる日本の風情のようなものも感じられました。

が、なんせ解体前ということもあり、ほこりっぽい箇所が多く・・・

このような試みは良いとして、個人的にはもう少し綺麗な状態で
建物を見たかった・・・

画像 010