旭川出張の一コマ

先日、出張で旭川に行ってきました!
鳴海社長の運転で向かい、私は大学の先生たちの元へ。
旭川へは5年ぶり?くらいの凱旋です。
というのも、わたくし旭川の東海大学が母校なのです。
仕事にも関わらず、とっても懐かしく新鮮な気持ちに浸る一日でした。

大学の頃は空間デザイン専攻でしたが、
いつも工房をウロウロして家具をつくって過ごしていました。
自然に囲まれた校舎は癒しの場所。
あんなに贅沢な場所はなかなかないような気がします。

さて、そんな私の大好きな工房を少しご紹介しますね。

工房1

卒業研究の作品提出二日前だったのでラストスパート?
工房4

家具をつくるための機械は、贅沢なくらい揃っています。
工房2
今思うと、もっと使いこなしておけば良かった…

学生達をみて、もう二度と戻れない青春の一コマを思い出しました。
変わらず可愛がってくれる先生や事務の方たちにもこころ癒されました。
何にも変えることのできない出会いや、学んだ時間は
かけがえのない私の財産です。