ジャン・プルーヴェ スタンダードチェア

朝晩の冷え込みも和らぎ、過ごしやすい気温になってきました。
今年は忘れられない春になりそうですが、これからの季節は北海道で一番過ごしやすい時期、
前進するだけですね。

さて、今日はプルーヴェのスタンダードチェアについて少しご紹介します。

左:スタンダードチェア ¥78,000+tax
右:座面と背もたれにプラスチックを用いたスタンダードSP ¥52,000+tax

スタンダードチェアは、柔らかな曲線を描いた背もたれと座面、その美しいフィルムと共に、
快適な座り心地の、言わずと知れた名作イスのひとつであります。

最大の特徴は、細めの前脚と、側面から見ると三角のしっかりとした後ろ脚です。

座った時により多くの負荷がかかる後ろ脚は、座面と接する部分の幅を広く取って強度を増し、
上下は絞って引き締まった三角形を作っています。

その逆に座った時の負荷が少ない前脚は、すっきりとした細めの形状になっています。

デザインが意図することが理解できると、ますます面白いですよね。
美しく、無駄のないこのデザインから、快適な座り心地が実現されるのですね。
機会がありましたら、店頭で実物をご覧になり、お試し下さい。

スタンダードチェア は、メトロクス札幌ウェブショップでもお買い上げいただけます。