Wilkhahn 新商品 Occo.入荷しました

新年を迎え2週間がすぎてしまいましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
今日は気温が上がってことで雨だったりみぞれだったりと道路状況が最悪ですね。明日以降の道路状況が怖いところですが、お出かけの際は足元に十分ご注意ください。

さて、新年最初のブログは、先日店頭に入荷してきたばかりのWilkhahnの新商品、Occo.(オッコ)をご紹介します。

Occo オッコ

こちらがOcco(オッコ) チェア。
開口部が設けられたシェルが特徴的なチェアシリーズです。この開口部を前から見ると「O」の文字に、横から見ると「C」の文字に見えることがオッコの名前の由来になっています。

オッコは様々な場所で、様々な用途に合わせて使えるよう脚部のバリエーションが4種類用意されています。
上の写真の左が「キャスターチェア 222/40、右はスタンダードな4本脚の「チェア 222/10です

Occo オッコ
そして「ビジターチェア 222/30」
さらに
Occo オッコ
こちらが脚部がオーク材の「チェア 222/20」です。

Occo オッコ
シートシェルは素材にポリプロピレンが使われています。
見た目の特徴にもなっているシェルの開口部は、椅子のスタッキング(222/10チェアのみ)を可能にする機能性と、座った際には適度なしなりを生み出す快適性の両面を備えています。座面が広いので腰回りがゆったりとしていて快適な座り心地です。
オプションでシートパッド(別売9,720円)もご用意しています。

店頭ではスタンダードな4本脚の「チェア 222/10キャスターチェア 222/40を展示しています。
是非店頭でお試しください!

ウェブショップでもこちらの2タイプの取り扱いを開始していますので、あわせてご覧ください。