和ろうそく新入荷しました!

こんにちは。

この間まであけましておめでとう!とか今年もよろしくね!って言っていたのに気づけばもう2月。。。早すぎて軽く眩暈がしそうです。お正月が過ぎるとコンビニやデパートではもう節分のディスプレイに早変わり。季節の先取りもいいですが、もう少し四季のうつろいを楽しみたいですね。

さて今回ご紹介するのは、以前からお取り扱いしている『なの花ろうそく』の新しい仲間が新入荷しました!

rousoku-zentai
手前左/ 和ろうそく¥1,050 手前中/ 米のめぐみろうそく1号8本入り¥525 手前右/ 米のめぐみろうそく1号20本入り¥1,050

『米のめぐみろうそく』はお米を精製したときにできる、米ぬかを主原料として使っています。米ぬかは古くからお肌のお手入れや、住まいを美しく保つために使われてきました。お米は白米として食べ、精製したときにできる米ぬかを再利用してできたろうそくです。

rousoku-komenukadai
米のめぐみろうそく1号20本入り ¥1,050

米ぬかが主原料なので、あたたかみのあるオレンジ色の炎が特徴です。燃焼時間は約30分、ろうそくの長さは約7㎝です。

rousoku-warousoku2
和ろうそく 赤白各2本入り 燭台付き ¥1,050

恥ずかしながら私、お店で扱っているのに『和ろうそくと洋ろうそく』の違いをきちんと知りませんでした、すみません…なんとなく下が細くて、上の方が広がっているのが和ろうそくなんだなぁ…程度の理解でした、、が今回入荷してと調べてみると、材料に大きな違いがありました。
和ろうそくは芯、和紙と灯芯 蝋 植物油。
洋ろうそくは芯、糸芯    蝋 鉱物油。
みなさんご存知でしたか?和ろうそくはすべて植物性なので環境にも優しく人にも動物にも優しいろうそくなんです。ほかにも和ろうそくの基本の形などあるようですが、またの機会にお伝えします!

rousoku-nejiriume
あかり 小箱セット ¥2,100

ここ最近、昨年末に比べると日が長くなってきていますが、北海道はまだまだこれからが冬本番。夕ご飯をすませたあと、ゆっくりお風呂に入った後、テレビやお部屋の照明を消してろうそくの明かりでゆっくりお酒を飲むとリラックスできそう。寒い日が続いてますが、みなさまのお越し心よりお待ちしております。

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

Category スタッフブログ | Author