TENDO FAIR その4 Spoke Chair

こんにちは

先日の雨からすっかり肌寒くなり、北海道の夏は終わったな…と感じる今日この頃、みなさん元気にお過ごしですか?寒いのが本当に苦手で、今からびくびくしているスタッフ菅原です。もう少し残暑を楽しみたいな…
さて気を取り直して、今回も今月28日まで開催している『TENDO FAIR』からのご紹介です。

spokechair-syoumen

Spoke Chair ¥120,750→¥108,675 (現品のみ)

通常のイスよりもはるかに大きい座面がまず目を引くスポークチェア。あぐらをかいたり、足を投げ出したり、まさに日本人をリラックスさせるためのイス。高さも34cmと低いのでまるで畳に座っているような安心感があります。小さな子どもや赤ちゃんならお昼寝できるくらい広くゆったりとした座面です。こちらのスポークチェアTENNDO FAIR』展示品に限り、特別価格でのご提供となります。

spokechair-back

バックスタイル。
竪琴のような背もたれも特徴的なスポークチェアは、豊口克平氏が伝統にモダンを取り入れ、日本の生活習慣に合うように独自の理論から設計しました。脚先は丸みがあり、畳に置いても傷が付きにくいように配慮されています。※氏は日本人が座るイスづくりのために、人間工学的実験をくり返した人でもあり、剣持勇氏と座った姿勢における人体曲面の研究を行なったことでも有名です。まさに、1度座るとお尻に根が生えてきそうなほど、座り心地がいいのです。ソファも欲しいけどそこまで置くスペースがない、低めのテーブルだけどイスでご飯が食べたい!などのご要望に応えてくれそうなスポークチェアTENNDO FAIR』も残すところあと4日となりました、ぜひこの機会に実際に座りにいらしてください!特別価格も展示品限りですので、気になる方はお急ぎください、お待ちしております!