ジュニアシリーズ 入荷しました!

こんにちは。

カラッと暑くビールがよりいっそう美味しくなる夏らしい日を待っているのですが、なんだかすっきりとしないお天気。。。このまま夏が終わってしまうのでは…と、かなり心配になってきているスタッフ菅原です。でも暑い日が続くと外にばかりいて、なかなか片付けが終わらずお部屋がいつのまにかぐちゃぐちゃに。。。そんな人は私だけなのかしら?でも、そんな人たちの強い味方が新たに入荷しました!

そう、今回METROCS札幌がご紹介するのはこちら!

juniornew-tana

ジュニア 8004 シェルフ 3a ¥126,000(税込) 

イタリアンモダンデザインの巨匠、アンジェロ・マンジャロッティが手掛けた「ジュニア」シリーズが入荷しました!大きな書籍やオーディオなども余裕をもって収納可能。下の戸付の収納も広めなので、見せたいものと隠したいものをきちんと分けて収納できます!不完全燃焼なオーディオラックをお使いの方、ぜひ見にいらしてください!

jinia-saidboud

ジュニア 3003 サイドボード ¥105,000(税込)

こちらのサイドボード、奥行は56㎝と広くまた天板から突き出た板が特徴的で、ブックエンドとしてもお使い頂けます。そしてなかなかよいテレビボードがないとお嘆きの方にはまさに朗報です!

junior-chiar+chest

左/ジュニア 6001 アームチェア ¥39,900(税込) 右/ジュニア 4001 チェスト ¥105,000(税込)

「ジュニア」シリーズは全て、切れ込みの入った積層合板のパーツをはめ込むだけで完成するというシンプルな要素で構成されています。また、組み立て式という特性から子供の教育ツールとしての面も持ち合わせており、幼稚園などでも利用されていました。「JUNIOR」の名前はそこから来ています。

junior-chestmirror

ジュニア4001チェストに、ZEROシリーズのMサイズのミラーをのせてみるとちょうどよく納まりました。お化粧台にしてもよい高さと大きさです。1番上の引出しにはお化粧品を入れて、下にはごちゃごちゃしがちな書類や雑誌、お手紙、ペンなど引出しによって変えて収納するとかなりすっきりとしそうです。どこにしまっていいのかわからない、懐中電灯や電池、工具なんかもいいですね。あーーー!私も欲しい。。。

表面材にシラカバを使用することで、フォルムのシンプルさとは対照的に、製品自体に豊かな表情を与えています。オリジナルの図面を所有するスタジオマンジャロッティの監修のもと、日本の住宅に合わせたサイズの変更や強度の改善をしての待望の復刻をMETROCSが実現しました。「これほど日本の空間にマッチするものはないであろう」と語っていた、マンジャロッティの「ジュニア」シリーズ。この機会にぜひ実物をご覧になりにいらしてください!みなさんの今までの、収納の不満をこのジュニアシリーズにぶつけてみてはいかがでしょう?きっと解決してくれます!